真珠湾奇襲攻撃 73〜作戦却下する草鹿参謀長〜|太平洋戦争

前回は「真珠湾奇襲攻撃 72〜慎重になる米軍〜」の話でした。

草鹿龍之介 第一航空艦隊参謀長(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

やはり、ミッドウェー島なぞ、
攻撃できん!

せっかく、我が軍の空母を一隻も
傷つけずに、奇襲攻撃を成功させたんだ!

ミッドウェーでウロウロしていたら、
敵空母や潜水艦に攻撃されるかもしれん!

南雲忠一 第一航空艦隊司令長官(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

しかし、山本長官の
命令だぞ・・・

やらんわけには、
いかんだろう・・・

山口多聞 第二航空戦隊司令官(WIkipedia)

ミッドウェー攻撃命令は、
まだか?

第一航空艦隊旗艦 空母赤城(Wikipedia)

二航戦の山口司令官から
入電です。

ミッドウェー攻撃の指示を、
待っているようです。

草鹿参謀長よ。

大きな戦果を求めずに、
司令部のいう通り、攻撃するか・・・

草鹿参謀長は我慢なりません。

真珠湾で大打撃を受け、危機的状況に陥っているにも関わらず、冷静な米軍司令官。

彼らと比較して、カッカしている草鹿参謀長は、

大戦果を上げて、
凱旋するだけだ!

と考えます。

剣術の達人でもある草鹿参謀長は、

奇襲攻撃が成功し、「面」を取った。

これ以上、危険を犯して、
なんの戦果だ?

そして、

私たちに、こんな「ついでの作戦」を
指示することは・・・

横綱破った大関に・・・

帰りに「八百屋で大根買ってこい」と、
言うようなものだ!

ここで、草鹿参謀長は、なんと連合艦隊司令部に反抗するに至ります。

この作戦は却下!

大丈夫か?

第二航空戦隊 空母飛龍(Wikipedia)

どうも、草鹿参謀長が
連合艦隊司令部の指令を却下した模様!

なんだと!

草鹿よ。
お前は一体何考えているんだ!

海兵で、草鹿参謀長より一期上の山口司令官は大いに憤ります。

お前は一体何様なんだ?!

しかし、もはや一航艦司令部は、ミッドウェー攻撃は断念を決定したのでした。

目次
閉じる