真珠湾奇襲攻撃 62〜攻撃中止する米軍〜|太平洋戦争

前回は「真珠湾奇襲攻撃 61〜第二次攻撃断念〜」の話でした。

Ernest King司令官(Wikipedia)

Nagumoに動きがありました!

なんだと!

それで!?

どうも、転針して、真珠湾から離れる動きです。

なに!

Harold Stark米海軍作戦総長(部長)

スターク長官。
Nagumoは、攻撃完了の模様です。

そうか。

ならば、ハルゼーの攻撃は中止だな。

その情報は正しいのだろうか。

二重に確認済みです。

Nagumoが真珠湾から離れつつあるのは、
間違いありません。

William Halsey第二空母戦隊司令官(Wikipedia)

ハルゼー司令よ。

はっ!

遂に攻撃司令か?

Nagumoは、第二次攻撃をしないようだ。

なんですと!

空母Lexington(Wikipedia)

ただ、まだ日本軍の動きは未定だ。
動きを見ながら判断する。

すぐに攻撃は中止だ。

はっ・・・

唇を噛むハルゼー司令官。

空母Enterprise(Wikipedia)

日本の奴らは、このまま大人しく帰るのか?

いや。
まだ分からん。

Yamamotoが、何か別の指令を出しているかも
しれぬ。

長官。
引き続き、Nagumoの動きを監視します。

そうしてくれ。

ハルゼー司令。
攻撃準備はしておいてくれ。

はっ・・・

俺の出番はないのか?

目次
閉じる