真珠湾奇襲攻撃 43〜悩みに悩む山口司令官〜|太平洋戦争

前回は「真珠湾奇襲攻撃 42〜さらに天敵登場〜」でした。

山口多聞 第二航空戦隊司令官(WIkipedia)

まさか、米空母がいないとは・・・・・

焦る山口司令官。

空母を探すよう、司令部に具申しては、いかがでしょうか。
山口司令。

悩む山口司令官に対して、提案する幕僚たち。

南雲忠一 第一航空艦隊司令長官(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

うむ。南雲長官に空母捜索を、
提案してみてくれ。

南雲さんは、
私の言うことを聞かないだろうな・・・

これまでも、山口の提言をことごとく退けてきた南雲司令長官。

奇襲攻撃前の内地(日本)での作戦協議の時から、南雲長官と山口司令官は「噛み合わない」関係でした。

激昂した山口司令官が、南雲司令長官の胸ぐらをつかんだ、という説もあります。

第二航空戦隊 空母飛龍(Wikipedia)

米空母を捜索してはどうか。

・・・

草鹿龍之介 第一航空艦隊参謀長(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

草鹿参謀長。
飛龍の山口司令から、具申が届きました。

米空母探せって・・・

どう返答しようか。

米軍基地からも反撃してきているし、
無理でしょう。

そうだな。

第一航空艦隊旗艦 空母赤城(Wikipedia)

米空母を探す必要ナシ

予想していた「米空母探す必要ナシ」と、司令部のいる空母赤城から返信がありました。

そうか・・・・・

残念がる山口司令官。

空母の幕僚たちは、ガッカリする山口司令官を励まします。

しかし、山口司令。これほど戦艦を叩きまくっているので、
大戦果ではありませんか!

山本五十六 連合艦隊司令長官(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

この状況を山本長官は、
知っているだろう。

その上で、南雲さんも草鹿も、
米空母捜索を拒否しているのだろう。

山口司令官の考える通り、山本長官は「米空母不在に唇を噛んでいる」状況でした。

米空母は、
いないのか・・・

敵のレキシントン、エンタープライズは、
一体どこへ行ったんだ?

真珠湾奇襲攻撃に気づいて、基地から出航して退避している可能性があります。

ならば、日本海軍の背面から、米空母艦載機が攻撃してくるかもしれません。

空母Enterprise(Eikipedia)

隙をつかれた場合、日本の空母には、非常に大きな損害が出るでしょう。

どうするか・・・・・

虚空を睨みながら、悩みに悩む山口司令官でした。

目次
閉じる