真珠湾奇襲攻撃 25〜見当たらぬ米空母〜|太平洋戦争

前回は「真珠湾奇襲攻撃 24〜遅すぎた宣戦布告〜」でした。

ワシントンで全く想定外の事態が生じ、奇襲攻撃ならぬ「騙し討ち攻撃」となってしまったハワイ真珠湾奇襲攻撃。

本来ならば「乾坤一擲の奇襲攻撃」となるはずでした。

淵田美津雄 第一航空艦隊赤城飛行長

そんなことを知る由もないハワイ奇襲部隊。

12月7日13:25(ワシントン時間、以下同様)に、真珠湾攻撃を開始します。

淵田美津雄第一航空艦隊赤城飛行長率いる攻撃隊は、猛烈な勢いで米艦隊を攻撃します。

真珠湾を攻撃する日本軍(歴史街道2021年12月号 PHP研究所)
沈没する戦艦アリゾナ(歴史人2021年8月号 ABCアーク)

「我奇襲に成功せり」を意味する「トラ・トラ・トラ」の伝聞を発信した淵田美津雄中佐。

攻撃の手を緩めることなく、さらなる攻撃を加えます。

ハワイを叩きに叩くのだ!

真珠湾攻撃で損傷を受けた米国艦船(歴史街道2021年12月号 PHP研究所)

攻撃を開始して間もない13:40頃に報告を受けた、山本長官たち連合艦隊司令部。

山本五十六 連合艦隊司令長官(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

よくやった!

艦隊司令部も軍令部も「想定を上回るほどの大戦果」に皆大騒ぎです。

永野修身 軍令部総長(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

山本、やったな!

大喜びの永野軍令部総長。

東條内閣成立で海軍大臣は嶋田繁太郎となりましたが、真珠湾奇襲攻撃作戦決定時の及川古志郎前海軍大臣。

及川古志郎 海軍大臣(Wikipedia)

だから司令長官は、
南雲で良かっただろう。

私の言った通りだ!

普段は大人しい及川前海軍大臣も、また大興奮です

東條英機 内閣総理大臣兼陸軍大臣(国立国会図書館)

東條英機首相兼陸軍大臣も、大喜びです。

このままでは海軍ばかりにデカい顔をされてしまう。
我が陸軍も敵に猛攻撃せよ!

東條英機首相兼陸軍大臣は、陸軍にハッパかけます。

こうしている間にも、最前線から海軍指導部には次々と戦果報告が入電されてきます。

米戦艦・駆逐艦を次々と撃沈する予想を「上回る大戦果」です。

沈没する米戦艦ウェスト・バージニア(歴史人2021年8月号 ABCアーク)
大爆発する米駆逐艦ショー(歴史人2021年8月号 ABCアーク)

次々と米戦艦を沈める南雲長官率いる機動部隊の活躍に、連合艦隊司令部は皆狂喜です。

普段、黄金仮面と言われるほど、傲岸な態度の宇垣参謀長。

宇垣纏 連合艦隊参謀長(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

山本長官!
やりましたな!

うむ。

頷く山本長官。

しかし、気になることがありました。

戦艦や航空機を、これだけ撃破したのは
良いのだが・・・・・

敵空母は一体どうなっておるのだ?

それが・・・・・

どうやら、敵空母はいないようです。

山本五十六 連合艦隊司令長官(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

なにっ!!!

思わず、怒声のような大声を張り上げる山本長官。

祝賀会ムードの連合艦隊司令部は、予想外の山本長官の大声に思わずシーンとします。

目次
閉じる